ROG Allyでペルソナ3Rをプレイしてみた感想

PCゲーム関連
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

Xbox Game Passでペルソナ3リロードが現在プレイできますが、WindowsPCでもプレイできるみたい。

ROG Allyでもプレイできるの?と疑問に思ったのでインストールしてみました。

実際にプレイしてみた感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

Allyでのプレイについて

ペルソナ3リロードはROG Allyでもちゃんと起動し、プレイできました。

ちなみに使っているものはこちら👇のモデルとなります。

操作もAllyの各ボタンに対応、Xboxコントローラーと同様の操作ができるので快適です。

グラフィックはフルHD、高設定で40fps〜60fps動作可能。

ただ、リフレクションをONにするとfpsが激減するのでOFFにしています。

何が変わったのかもわからないからね。

いやー、ポータブル機ならではのごろ寝プレイができるのはとても良いですね。

タルタロスの探索でレベルを上げたりアイテムを集めるとかを気軽に開始できます。

スポンサーリンク

プレイ中に困ったこと

快適にプレイできたのは良かったのですが、プレイ中に困ったこともいくつかありました。

まずは名前の入力が面倒なところ。

タッチキーボードを表示するか外部キーボードを使うしか方法がない。

僕の場合はタッチキーボードで入力しましたが、変換がうまくいかず苦労しました。

一応入力することができたけどね。

続いてディスプレイ設定について。

デフォルトでボーダレスになっていたので、フルスクリーンに変更。

そしたらボタン操作が一切できなくなってしまった。

しょうがないので強制的に再起動、再びプレイしてみたら戻ったので良かったけどね。

最後にバッテリー問題。

Allyの仕様なので仕方がないのですが、良くて1時間半くらいしか持たない。

電源に繋ぎっぱなしでやった方が楽ですが、それなら据え置きゲーム機でやればイイじゃんと言われそう。

グラフィック設定を落としても2時間持たないのは辛いです。

スポンサーリンク

まとめ

ROG AllyでXbox Game Pass(2024/06現在)を利用すればすぐにプレイすることができます。

ポータブル機なのでごろ寝や持ち運びでプレイできるのはとても良いですね。

まあ、PCなので気になった点もいくつか出てはきましたが。

しかし、Xbox Series Xのグラフィックで快適にプレイできるのでオススメですよ。

それでは、また!!

その他の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました