【レビュー】サイクロンマグナムプレミアムを組み立てました

ミニ四駆
スポンサーリンク

タミヤから発売されているミニ四駆【サイクロンマグナム プレミアム ARシャーシ】を購入。

作ってみてどんな感じだったのか紹介したいと思います。

ミニ四駆を作ったのは約20年ぶりでしょうか

スポンサーリンク

外箱・内容物

2014年11月21日発売 メーカー価格1,210円(税込)

サイクロンマグナムはコロコロコミックやTVアニメで放映されていた【爆走兄弟レッツ&ゴー!!】に登場するミニ四駆。

主人公「星馬 豪」の3代目の相棒として数々のレースに登場しました。

子ども頃にサイクロンマグナムが発売された時は欲しくて欲しくて色々なお店に行ってみましたが・・・

人気商品だったためどこに行っても売り切れ状態。

親に無理行って何とか購入してもらったのが懐かしいです。

というか今とやってることがあまり変わっていないですね。

当時発売されたものを改良・再販売したのがこのサイクロンマグナムプレミアムみたいです。

説明書はモノクロ。

プラ製のボディ・シャーシ・パーツの他にシャフトやワットなど金属製の細かい部品が含まれています。

無くさないように注意しましょう。

それとプラスドライバーも必要になるので用意しておきましょう。

スポンサーリンク

組み立て物がこちら

素組みをするとこんな感じになります。

ボディは真っ白なのでシールを貼って色分けされています。

そのままだとこんな感じ👇

やっぱり今見てもカッコいいですねー

マグナムシリーズの特徴でもあるグリーンホイールも目を引きます。

当時のサイクロンマグナムをもう手放してしまったので、どう変わっているのか細かくはわかりませんが、電池やモーターの交換がボディを外さずに底面から出来るようになっています。

(外箱にも書いてありますが)

電池交換するときにいちいちボディを外すのが面倒だったので、これは良いですね。

留め具もよく破壊していたもので。

それとモーターも付いているのですぐに走行させることができます。

(よりハイパワーにしたいなら購入しないといけないですが)

スポンサーリンク

色々写真を撮ってみました

ボディは色が足りなかったり全面シールなので傷みやすいため、塗装してしまうのもいいですね。

約20年ぶりにミニ四駆を作ってみましたが、ちゃんと走行するおもちゃとしても楽しめるのでよくできるなあと思いました。

改造パーツなども豊富に販売されているので、色々取り付けて改造もしていきたいですよね。

回転動画も作ってみました

気になる人はご覧ください

作ってみてはいかが?

当時、とても購入しづらかったサイクロンマグナムが装いも新たに登場して、ネットなどで普通に購入できるようになりました。

作ってみて、子どもの頃は無邪気に作っていたなあという懐かしい気持ちになりました。

大人になると綺麗に作ろうとするので、時間が掛かっちゃいますけどね。

それと今見てもサイクロンマグナムはやっぱりカッコいい!!

興味がある人は作ってみてはいかがでしょうか?

それでは、また!!

タミヤ 公式サイト

その他の記事はこちら

【レビュー】RGガオガイガーを組み立てました
RGガオガイガーを購入することができたので早速組み立ててみました。発売してから2か月経っちゃいましたが、ようやく購入できた。素組みで組み立て物がどんな感じになっているのか紹介したいと思います。外箱・内容物...
【レビュー】MODEROIDゴッドグラヴィオンを組み立てました
予約していた【MODEROID ゴッドグラヴィオン】が届きました。半年くらい前に予約してから待ち遠しかったんですよね。早速、素組みで組み立ててみたのでどんな感じか紹介します。※2022年11月25日 記事更...
プロフィール

初めまして、こんにちは!!
プラモやゲームが大好きな30代です。
最近は積んでいるプラモを崩すのに必死になっております。
現在、Hobby日記とメガさんHobbyライフ(当ブログ)の2つのブログを運用しています。
(Hobby日記は下のホームボタンよりご覧いただけます。)

メガネ3号をフォローする
ミニ四駆
スポンサーリンク
メガさんHobbyライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました