【Switch】デジモンワールドが発売決定

Switch関連
スポンサーリンク

PS4で発売された【デジモンワールド -next 0rder- INTERNATIONAL EDITION】がNintendoSwitchでも発売されることとなりました。

プレイしていたソフトなので、Switch版はどのようなものになるのか気になります。

なので、個人的にPS4版とSwitch版は何が違うのかを調べてみました。

※2022年11月22日 記事更新

スポンサーリンク

発売日と価格は?

Switch版【デジモンワールド -next 0rder- INTERNATIONAL EDITION】の発売日は2023年2月22日 メーカー価格6,578円(税込み)となっています。

パッケージ版とダウンロード版両方で発売されます。

早期購入特典として育成セットやオメガモン・インペリアルドラモンPMの進化アイテムなどが付いています。

ダウンロード版は早期購入特典が永続付与予定となっているので、いつ購入してもこれらを利用できるようになっているみたいです。

(パッケージ版は2024年2月21日まで)

デジモンワールド -next 0rder- INTERNATIONAL EDITION 公式サイト

スポンサーリンク

PS4版との違いは?

公式サイトなどで見てみましたが、基本的な内容に違いはないようです。

ただ、Switch版の追加要素として【ビギナーモード】や【走る機能】が加わるそうです。

これにより難易度がビギナー、イージー、ノーマルの3段階になりました。

また、走る機能は従来の1.4倍の速度で移動できるようになっているそうです。

解像度はTVモードはフルHD(1920×1080)テーブル・携帯モードはHD(1280×720)となっています。

フレームレートは60fps(動作が重い場所は低下)と記載されていますが、携帯モードでも同様の動作となるのか期待したいところです。

スポンサーリンク

PS4版で気になっていたこと

【デジモンワールド -next 0rder-】は元々PSVITAで発売されたソフトですが、当時はデジモンの育成が簡単で、それに伴い敵が弱いというゲームとなっていました。

そのため、PS4版ではとんでもなく敵が硬くなっていたり、育成に必要なステータスが高くなりすぎて進化出来ないといったことになっていましたよね。

(こっちもこっちでゲームバランスが悪い。)

それと足が遅いのでテンポが悪いことも気になっていました。

ビギナーモードの搭載や速く走れる動作の追加で、これらが解消されそうなのは嬉しいことです。

ついでにエリア移動のロード時間高速化やデジモンの種類も増えればいいなあと個人的には思っちゃいますね。

育成が捗りそうです

Switch版のデジモンワールドなら手軽にプレイできるので、色々なデジモン育成が捗りそうですね。

値段が高いところが気になるのと、新しいデジモンワールドも発売してほしいところでもありますけどね。

まあ、たぶん購入してしまうと思うので、追加機能にも期待して発売日を待ちたいと思います。

初めての方や興味のある人はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

寿命のあるデジモンたちのお世話は大変ですが、進化して強くなった姿を見ると感動しますよ!

それでは、また!!

デジモンプラモについてもこちらで記事にしています👇

他の記事はこちらへ👇

【レビュー】Switch版ペルソナ5Rをプレイした感想
2022年10月21日に発売されたNintendoSwitch版【ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)】を購入し、プレイしてみました。実際にどんな感じだったのかプレイしてみた感想を書いていきたいと思います。※2022...
プロフィール

初めまして、こんにちは!!
プラモやゲームが大好きな30代です。
最近はひたすらForza Horizon5をプレイする日々を送っています。
現在、Hobby日記とメガさんHobbyライフ(当ブログ)の2つのブログを運用しています。
(Hobby日記は下のホームボタンよりご覧いただけます。)

メガネ3号をフォローする
Switch関連
スポンサーリンク
メガさんHobbyライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました