【レビュー】レゴスカイラインGT-R(R34)を組みたて

レゴ
スポンサーリンク

レゴから発売されているスピードチャンピオンシリーズにワイルド・スピード 日産スカイラインGT-R (R34)が発売されました。

映画ワイルドスピードX2に登場し、パッケージにも描かれている車ですよね。

どんな感じの出来なのか気になったので購入、組み立てをしてみました。

※2023年1月10日 記事更新

スポンサーリンク

外箱・内容物について

2022年12月発売 レゴショップでの価格は3,280円(税込み)

ワイルドスピードに登場した日産スカイランGT‐R(R34)をレゴブロックで再現した商品。

R34型は1999年に登場した車となりますが、20年以上経った今でも根強い人気を誇る国産車ですよね。

試しに中古車検索サイトで中古価格を調べてみたら、最低でも1,000万円以上となっていて驚き。

凄いですよねー

説明書はすべてカラーページとなっているので、お子さんでもわかりやすく作れるようになっています。

シャーシのブロックはそのままで、他は2つの袋にそれぞれのブロックが入っていました。

シールは多めとなっていますね。

スポンサーリンク

組み立てたものがこちら

GT-Rのカッコいい車体のフォルムを上手くレゴブロックで再現されています。

特徴的なフロント部分やそれぞれサイズの違うテールランプもバッチリです。

ブロックでここまで再現できているのは素晴らしいと感じました。

タイヤちゃんと回るので走らせて遊ぶことができます。

車が好きなお子さんにも喜ばれるのではないでしょうか。

内装もシートやハンドルはもちろん、ワイルドスピードではお馴染みのニトロ装置もしっかり付いています。

また、この車を使っていた主人公【ブライアン・オコナー】も付いているので乗せることが可能です。

ブライアンのミニフィギュアは似ているかは置いといて、可愛くユニークな感じで良いですね。

シャツの皺の具合とかも印刷されています。

良いところばかり書いてきましたが、不満な点もあります。

全体的にシールが多めなので、貼るのに手間がかかるということ。

それと価格が高くなってしまったので手が出しにくいところでしょうか。

スポンサーリンク

色々写真を撮ってみました

ワイルドスピードシリーズからダッジ チャージャーもレゴで販売されています。

そちらも一緒に並べたくなりますよね。

回転動画も作りました

360°方向から見たいという人はご覧ください

作ってみてはいかがでしょうか?

作ってみて意外とカッコよくできているのと車もレゴも好きなので、個人的にはとても満足しています。

ただ、価格が上がってしまったのは残念。

(とうとう3,000円を超えてしまった・・・)

ワイルドスピードやGT-Rが好きな方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

お部屋を彩るインテリアとして考えるのも面白いかもしれません。

それでは、また!!

レゴ 公式オンラインショップ

その他の記事はこちら

【レビュー】レゴ トールネックを組み立てました
【LEGO Horizon Forbidden West トールネック】を購入して、組み立ててみました。Horizonは今度PSVR2でも新作が発売されるので話題となっていましたね。実際に作ってみてどんな感じの物になってい...

プロフィール

初めまして、こんにちは!!
プラモやゲームが大好きな30代です。
最近は積んでいるプラモを崩すのに必死になっております。
現在、Hobby日記とメガさんHobbyライフ(当ブログ)の2つのブログを運用しています。
(Hobby日記は下のホームボタンよりご覧いただけます。)

メガネ3号をフォローする
レゴ
スポンサーリンク
メガさんHobbyライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました