ゲームのサブスクをハードごとに紹介【Switch・PS・etc.】

周辺機器・サービス
スポンサーリンク

【サブスクリプションサービス】は定額料金を支払うことで利用できるサービスですが

ゲームにも導入されることが多くなってきました。

ゲームのサブスクではオンラインプレイに必要になったり、対象タイトルをプレイし放題になったりします。

任天堂やPS、マイクロソフトなど色々な会社からサブスクサービスが出ています。

加入したいけど、「どれがどういう内容なのかわからない」という方もいるかと思うので

それぞれのサービスを僕が分かる範囲で紹介したいと思います。

※2022年5月17日 記事更新

Ubisoft+ Classicを追加

スポンサーリンク

Nintendo Switch Online

1か月306円、12か月2,400円で加入できます【個人プラン】

(7日間の無料体験期間があります。)

Nintendo Switchのソフトでオンラインプレイをする際は必ず加入しなければならない

サービスとなっています。

セーブデータのお預かりや加入者限定特典【2本でお得ニンテンドーカタログチケット】

の他にファミコン・スーパーファミコンのソフトがプレイ出来たりするので

Nintendo Switchをお持ちの方は加入して損は無いといえるでしょう。

また、加入額が高くなりますが【+追加パック】に加入すれば

64・メガドライブのソフトをプレイできる他、どうぶつの森やマリオカートの

追加コンテンツを導入できるのでこれらのソフトを購入した又は予定の方は

検討してみるのもいいかもしれません。

ご家族で2人以上Nintendo Switchをお持ちの方は【ファミリープラン】も検討してみてはいかがでしょうか?

最大8人分のアカウントまで同サービスを使うことが出来るので個々で加入するよりお得ですよ。

Nintendo Switch Online 公式サイト

スポンサーリンク

PS Plus

6月からの新サービスを記載しています。

1か月850円、12か月5,143円で加入できます【エッセンシャルプラン】

PS plusもPS4やPS5でオンラインプレイをしたい場合は必ず加入しなければならない

サービスとなっています。

オンラインプレイ以外にも毎月2本のゲームソフトをプレイすることができます。

このソフトは一度ライブラリに追加しておけば、PS plusに加入している間はいつでも好きな時に

ダウンロードしプレイすることができるようになっています。

また加入額が高くなりますが、【エクストラ】、【プレミアム】というプランもあり

PS4・PS5のソフトの他、PS1~PS3、PSPといった過去のハードのソフトもプレイできるので

これらに興味がある人は検討してみてはいかがでしょうか?

こちらでまとめてみたので興味がある人はご覧ください。

6月からPS Plusは何が変わる?
PSの定額制サービス【PlayStation Plus】が新サービスとなる情報が出ましたね。6月からのPS Plusはどのように変わるのか、簡単にまとめてみました。※2022年6月4日 記事更新記事内容を修...

PS store 公式サイト

スポンサーリンク

Xbox Game Pass

1か月1,100円で加入できます。【Xbox Game Pass Ultimate】

(初月100円となるサービスがあります)

個人的に今一番、注目度が高いのではないかと思われるサブスク。

Xbox Game Passは加入すれば100以上のタイトルをダウンロード・ストリーミングしてプレイし放題になります。

特に注目なのが、Microsoftの自社タイトルは発売と同時にラインナップに追加されているところ

「Forza Horizon5」や「Microsoft Flight Simulator」などの人気作品がプレイできちゃいます。

Xbox Game Pass UltimateにはXboxゲームのオンラインプレイに必要な「Xbox Live Gold」

も含まれるのでXboxコンソールを持っている人は加入して損はありません。

また、Xboxコンソールを持っていなくてもゲーミングPCを持っている人は

【PC Game Pass】に加入すれば【Xbox Game Pass】と同内容のサービスを受けられます。

ただし、配信タイトルに差異があるので事前にご確認を!!

両サービスともにEA playも含まれているので、EAゲームが好きな人にもおすすめ。

Xbox game pass 公式サイト

EA play

1か月518円 12か月3002円で加入できます。(PC版の場合)

PS4・PS5、Xbox、PCに対応したサブスク

それぞれのハードで加入額が異なります。

対象のEAタイトルなどがプレイし放題になります。

EAといえば【FIFA】や【Need for Speed】といったスポーツゲームが特に有名ですよね。

個人的にプレイした中では【スターウォーズ】シリーズが面白かったです。

そんなゲームたちがプレイし放題となります。

この他、限定のゲーム内アイテムも入手できたり、一部新作ゲームを先行体験

EAダウンロードゲーム・コンテンツが10%引きになるといったメリットもあります。

ただし、【Xbox game pass Ultimate】又は【PC Game Pass】に含まれているので

2重購入にならないように注意が必要です。

上位版のEA play proもあるので興味がある人は公式サイトのご確認を!!

EA play 公式サイト

Ubisoft+

1か月1,500円で加入することができます。

現在PCのみ対応したサブスクとなっています。

【Ubisoft+ Classic】というサービスがPlayStation Plus エクストラおよびプレミアムプランに含まれることとなりました。

またXboxでも【Ubisoft+】と【Game Pass】と連携することが決まっているみたいなのでPCだけでなく、コンシューマ機でも楽しめるサービスとなりそうです。

約100タイトルの「UBI」ゲームソフトをプレイし放題になります。

限定のゲーム内アイテムも手に入ります。

UBIソフトのみとなっていますが、DLC入りの限定エディションを

発売日からプレイすることができます。

UBIゲームといえば【アサシンクリード】や【ファークライ】など大人向けの

コアなタイトルが多いですよね。

現在はPCでのサービスが開始されているので、ゲーミングPCをお持ちでこれらのゲームをプレイしたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

Ubisoft+ 公式サイト

Apple Arcade

1か月600円で加入できます。

(1か月無料、Appleデバイスを購入すると3か月無料)

約200タイトルのゲームアプリがプレイできるようになっています。

Apple Arcadeが含まれる「Apple one」なるサービスもあるので

iPhoneやiPadで普段ゲームをする人はチェックしてみてはいかがでしょうか?

Apple Arcade 公式サイト

Google Play Pass

1か月600円、12か月5,400円で加入できます。

数百のタイトル(具体的な数字が書かれていない)のゲームアプリがプレイできます。

サービスが始まったばかりなので詳しい情報がまだありませんがFF7とかも

配信予定になっているみたいです。

公式サイトには【ベリーリトルナイトア】や【Stardew Valley】などの人気タイトルが並んでいる

ので、Android端末等を使用してゲームをする人はチェックしてみてはいかがでしょうか

Google Play Pass 公式サイト

サブスク活用してみては?

コンソール販売メーカーのサブスク料金は以下の通りとなっています。

  • Switch:1か月306円、12か月2,400円(個人プラン)
  • PS:1か月850円、12か月5,143円(エッセンシャル)
  • Xbox : 1か月1,100円(Ultimate)

もしかしたら今後更に増えるかもしれないゲームのサブスク。

一体どうなるんでしょうかね?

個人的にはパッケージソフトがどんどん減っているのは寂しいなあと思ったりもします。

サブスクで注意したのはプレイしたいソフトがあった場合は

すぐにプレイしてください。(これ重要)

もしかしたらラインナップから消えてしまう可能性もあるので・・・

これらに注意しながら上手く活用していきましょう。

それではまた!!

【PS5】SSD増設は外付けと内蔵どっちがいい?
圧倒的なクオリティになっているPS5用ゲームソフト達はとても楽しい反面、ゲーム容量も大きくなっていますよね。それと、PS4ソフトをアップグレードする場合やキャプチャーした動画なんかも容量が圧迫されるので大変。PS5の本体容...

コメント

タイトルとURLをコピーしました