スターオーシャン6の体験版をプレイした感想

PS5
スポンサーリンク

本日(2022年9月20日)は【スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE】の体験版が配信されました。

スターオーシャンはPSの【セカンドストーリー】とPS2の【Till the End of Time】しかプレイしたことが無かったので、6作目が発売されることに驚き。

PS5版ではどんな感じのゲームとなっているのか興味があったので体験版を早速プレイ。

どんな感じだったのか感想を書いていきたいと思います。

(体験版はPS4、Xbox系でも配信中です。)

※2022年9月21日 記事更新

スポンサーリンク

ストーリーは5より後の時代

SO(略称)の世界は宇宙歴という暦が使われていますが、最新作のSO6は宇宙歴583年となります。

なので、SOシリーズでの時系列ではSO4→1→2→5→6(最新作)→3といった順番となりますね。

なんだか複雑な構成となっています。

まさか3よりも後のストーリーが無いとは思いませんでした。

SO6では2以来の【ダブルヒーロー】システムが搭載されるということで男女の主人公それぞれの視点でストーリーを楽しむことが出来きます。

残念ながら体験版では男主人公の【レイモンド】しか選択できませんしたが。

銀河連邦の軍艦に襲われて、脱出ポッドで不時着した未開惑星を冒険するSOシリーズでお決まりといっても過言ではないストーリー運びを見ることができますよ。

スポンサーリンク

戦闘はシームレスかつ爽快感がある

マップ上に存在する敵はその場で戦闘を行うことができます。

SO2と3しかプレイしたことが無かったのでこの辺は新鮮な感じがしました。

攻撃ボタンも○・□・△のそれぞれにバトルスキルをセットすることができて対応ボタンを押すとその攻撃動作を行えます。

リンクコマンドで3つまでバトルスキルをセットしておけばボタンを3回まで押すことでそれぞれ流れるようにコンボ攻撃をすることができます。

ただしAPと呼ばれるポイントを消費するのでうまく管理しながら攻撃しないといけません。

また、DUMAと呼ばれるポッドのようなメカによりシールドの発生や空中から高速攻撃を行えます。

これらを活用した戦闘はとても爽快感があり楽しいので、個人的には好きですね。

戦闘パーティは4人まで組むことができ、いつでもプレイキャラを変更可能なのでお気に入りのキャラを使い続けられますね。

(体験版では3人しかいませんが)

スポンサーリンク

育成要素はドラクエみたい

最近ドラクエ10をプレイしたためかこのゲームの育成方法【スキルツリー】を見た時にほぼ一緒だなあと思いました。

レベルが上がって獲得したSPを消費してパネルを開放していくことでステータス上昇やバトルスキルを覚えていくことができます。

というか、ドラクエのまんまなんですけどね。

唯一違う点でいえばバトルスキルにもSPを割り振ることで威力を上げられることでしょうか。

色々気になることも

まだ体験版だからということもありますが、気になることもいくつかあったので書いていきます。

(育成要素も気なるといえば気になるんですけどね)

  • グラフィックが前時代的

キャラグラフィックがなんだか懐かしい感じがしてしまいます。

SO3よりも綺麗になっているとしてもFF7リメイクなどと比べるとだいぶ前時代的なグラフィックとなっています。

個人的にはPS5でも発売されるので、もう少し何とかしてほしかったなあと思ってしまいます。

  • ロードが頻繁で時間がかかる

他のPS5ゲームをプレイしているためかこのゲームはロードが頻繁にかかる気がします。

(主に隣接マップへの移動や建物に入るとき)

読み込みも長いと感じてしまうのでゲーム全体のテンポが悪いと思ってしまいます。

最近のゲームはほとんどロード時間が無かったりしますからね。

  • フレーム優先でも処理落ち

設定画面で解像度優先かフレーム優先のどちらかを選ぶことが出来るようになっています。

僕個人としてはfpsを上げたいのでフレーム優先にしてプレイしたのですが・・・

広めのフィールドマップに出たとたんカクンカクンとしてしまいました。

最初は60fpsで動作していたので、fpsが下がると余計に処理落ちがひどく感じちゃいますね。

30fpsを下回ってしまっている感じもします。

プレイ動画

体験版をプレイした動画も撮ってみたので興味があればご覧ください。

発売まであと1か月

【スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE】の発売日は10月27日(木)となっているので発売まであと1か月となっています。

気になるところが結構あるのでこれらの部分が修正されればいいですね。

戦闘はとても爽快感のあるものとなっているので、ぜひプレイしてみることをおすすめしますよ。

気に入ったら製品版のほうも検討してみてはいかがでしょうか?

対応機種はPS4・PS5・Xbox Series X/S・Xbox One・Steam(PC)で、メーカー価格8,778円となっています。

スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE 公式サイト

それでは、また!!

その他の記事はこちら

ヴァルキリーエリュシオンの体験版をプレイした感想
本日(2022年9月15日)はヴァルキリーエリュシオンの体験版が配信されました。ヴァルキリープロファイルの最新作となる本作はどんな感じか期待していたので早速プレイ。実際にプレイしてみた感想を記載していきたいと思います。...
PS4スカイリムSEをPS5版にアップグレード
次世代機対応版【The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition】と10周年記念【Anniversary Edition】の日本語版が先日(2022年9月15日)に配信開始されました。PS4版...

コメント

タイトルとURLをコピーしました