【レビュー】MODEROIDエステバリス陸戦フレームを組み立てました

MODEROID
スポンサーリンク

機動戦艦ナデシコに登場した【エステバリス】がMODEROIDシリーズから発売されました。

発売日は2023年5月、メーカー価格4,800円(税込)となっています。

予約していたものが届いたので素組みをしてどんな感じの出来なのか紹介します。

スポンサーリンク

外箱・内容物について

外箱・説明書にはワイヤードフィストで攻撃するカッコイイ陸戦フレームが描かれています。

説明書はカラー印刷となっており、塗装済みのパーツが含まれています。

ランナー枚数は19枚と多めなので、作る際に目当てのランナーを探すのが大変かもしれません。

シールは入っていません。

スポンサーリンク

組み立て物がこちら

フェイス部分は塗装済みとなっていますが、はみ出しなどは無くて良かったです。

素組みでの組み立てとなりますが、なかなかにカッコイイ陸戦フレームとなっています。

ただ、頭部のアンテナは細い上に接着しないと取れやすいので破損や紛失にご注意を!!

背面スラスターの色が足りないので塗装もした方がいいかも。

このエステバリスは機動戦艦ナデシコで主人公のアキトが登場したことでも有名ですよね。

ただ、僕がこの機体を初めて知ったのはアニメではなく、スーパーロボット大戦Aでした。

NPCとしてこの陸戦フレームで出撃したアキトを守らないといけないのに、突っ込んで撃墜されるということにイライラしましたね。

まあ、いい思い出です。

組み立てた陸戦フレームは約14㎝くらいでガンプラでいえばHGサイズくらいですかね。

アニメの設定では6mくらいなので、プラモでは大きめとなっています。

付属武器はイミディエットナイフ、ワイヤードフィスト、ラピッドライフルがあります。

ワイヤードフィストは付属のリード線を使用して再現できます。

良く動くのでカッコよく決まりますね。

コックピット部分は分離・変形のギミックもあるのが凝っています。

また、木星蜥蜴の兵器【バッタ】も一緒についてきます。

こちらは見本と比べると色がかなり足りないので、気になる人は塗装をおすすめ。

陸上形態と飛行形態が再現できるようになっています。

(足パーツは変形せず、差し替えパーツでの再現となります。)

接続部がボール式になっているので、意外と足を動かすことが出来ますよ。

裏側はちょっと不気味ですけどね。

スポンサーリンク

回転動画も作りました

360°方向から確認したい方はどうぞ

作ってみてはいかがでしょうか?

かなり色分けもされていて可動域も広いので良く動かすことが出来るのは良いですね。

おまけにバッタも付いてきたのは面白いです。

ただ、腕パーツが取れやすいので、動かすたびに取れてしまうのと、価格が高いのが残念。

まあ、個人的は全体的によく出来ていたので満足しています。

エステバリス好きな方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

次は同時購入した空戦フレームを作ろうかと思います。

それでは、また!!

その他の記事はこちら

【レビュー】MODEROIDフルパワーグリッドマンを組み立てました
予約していた【MODEROID フルパワーグリッドマン】を組み立てすることができました。前にダイナゼノンやグリッドナイトを作ったのでグリッドマンも楽しみだったんですよね。どんな感じの出来となっているのか紹介したいと思います。※2023年2月...

コメント

  1. そそ より:

    自分が購入したキットは腰の軸受けにバリが残っていてバリを削る必要がありましたが他に同じ様な不具合はあったのでしょうか?

    • メガネ3号 より:

      そそさん、コメントありがとうございます。
      僕が購入したものは特にそのようなところはありませんでした。
      個体差が結構あるのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました