MOBILITY JOINT GUNDAMを買ってみました

食玩
スポンサーリンク

【MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.1】が発売されました。
とりあえず、今回は【ガンダム】と【ガンダム用EXパーツ】を購入してみました。
ガンダム食玩の新シリーズは一体どんなものとなっているのか気になっている方もいるのではないかと思い記事にしてみました。

スポンサーリンク

MOBILITY JOINT GUNDAMとは

公式サイト

MOBILITY JOINT GUNDAM(モビリティジョイントガンダム)は組み立て式の食玩です。
発売日は4月11日でメーカー希望小売価格は1個649円(税込み)となっています。
新発売のガンダム食玩シリーズで全身約20か所が可動するようになっているみたいです。
外箱は食玩では結構大きめとなっています。
(そして値段も若干高め)

スポンサーリンク

気になる中身は?

  • まずはガンダムから

組み立て式の食玩とはなっていますが、頭部やボディの部分は組み立て済みとなっていますね。塗装もされています。
その他の部分は単色となっているのでシールが付属されていますね。

  • 続いてガンダム用EXパーツ

ガンダムEXパーツの方は【パーフェクトガンダム】にするためのパーツセットとなっています。
ガンダム比べるとパーツ数は少ないですね。
シールは多いように感じます。
ガンダム本体は入っていないこれだけでは何もならないので購入時に注意してください。
必ずガンダムと一緒に買うのがおすすめです。

ちなみに説明書が入っておりませんが、箱に作り方が書いてあるのでご安心を

スポンサーリンク

実際に組み立てた物

  • ガンダム

シールと塗装でかっこいいガンダムになりますね。
食玩だから組み立て自体は簡単ですが、シールを貼るのに苦戦して作るのに時間が掛かっちゃいましたが・・・

ビームライフルとシールドを持たせるとこんな感じ

約20か所可動するということで色々ポーズをとることもできます。

  • パーフェクトガンダム

EXパーツを使ってパーフェクトガンダムにしてみました。
ずっしりと重みのありそうなガンダムになりましたね。
左側はガンダムのシールドで右側はパーフェクトガンダムのシールド兼2連装ビームキャノンとなっています。
肩のキャノンも可動します。

ただガンダムに比べると可動域が狭いように感じます。
足部分を思いっきり広げたりすることが出来ないです。
残念。

ついでに過去に発売されたガンダムマイクロウォーズと並べてみると

同じくらいの大きさになっています。
マイクロウォーズの方は、ほぼ可動しませんがコックピットにミニフィギュアを乗せるギミックが面白かったですよね。

ちょっと高いかも?

ガンダム本体とEXパーツを買うと約1,300円となってしまうのでちょっと高いかもしれません。
ガンプラならHGかENTRYGRADEが2つ買えちゃうので考えちゃいますよねー
個人的には良くできた食玩だと思ったので、このシリーズが今後どのようなMSを発売していくのか楽しみではあります。

気になった方は購入してみてはいかがでしょうか?

というかまさかの第2弾がもう予約受付されていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました