【レビュー】バイタルブレスBEを買ってみました

玩具・食玩
スポンサーリンク

2022年11月26日にバンダイから発売された【VITAL BRACELET BE(バイタル ブレス ビー) デジヴァイス-VV】を購入してみました。

前機種に興味はあったものの、結局購入しなかったので今回は購入し、どんな感じなの物なのか紹介したいと思います。

※2022年12月24日 記事更新

スポンサーリンク

外箱・内容物について

今回購入したのはVITAL BRACELET BEシリーズのデジヴァイス-VV。

発売日は2022年11月26日でメーカー価格8,800円(税込み)

箱の色は鮮やかなピンクで、カノーヴァイスモンのイラストが描かれています。

本体のボタンとベルトがピンクとなっており、BEMEMORYガンマモンDim同梱されています。

それと早期購入特典してBEMEMORY インペリアルドラモンDimが付いてきました。

通常版は本体とベルトのみで色はクリアブラックかクリアホワイトとなっています。

デジモン以外にも鬼滅の刃やヒロアカ、東京リベンジャーズもあります。

スポンサーリンク

バイタルブレスとの違いは?

前機種のバイタルブレスとVITAL BRACELET BEは何が違うのか色々調べてみました。

違いは以下のことのようです

  • 本体の厚みが10%減った
  • 育成できるキャラクターが3体までに増えた
  • IPX4相当の防水仕様が追加
  • Dimカードなどの使用回数制限が無くなった

バイタルブレスを持っていないので正確に比べることができないので見落としていることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

スマートウォッチ型の玩具

外見は色々なメーカーから販売されているスマートウォッチとそっくりですね。

画面には時計や歩数などの数値や現在育成中のデジモンが表示されます。

壁紙も設定から選べるようになっています。

カラーでデジモンが表示され、アニメーションがあるのもいいですね。

子どものころの液晶玩具と比べるとだいぶ様変わりしていて驚き!!

年月が経つのは恐ろしいですね。

使ってみた感想

まずはデジモンの誕生から

本体設定項目からBEMEMORYを選択して本体左側にある端子にBEMEMORYを挿入するとデジモンが誕生します。

誕生したデジモンはトレーニングを行うことで、パラメーターが上がっていきます。

決められた時間が経過した時点でパラメーターが一定値になっていると進化します。

寿命は100時間と設定されているのでこの間にどれだけ強いデジモンに育てられるか勝負ですね。

寿命ではなく、トレーニングで得られる努力値の加算限界時間でした。

なので、時間内にスクワットしないとPPが足りなくなり進化条件を満たすことが出来ないかも。

成長期まで進化するとアドベンチャーを遊べるようになります。

アドベンチャーをクリアしていくと進化ルートが解放されて色々なデジモンに進化出来ます。

3体までデジモンを保存できるようなので、インペリアルドラモンの方もインストールしておきました。

インペリアルドラモンの方の進化図はこの通り👇

一体ずつしか育成できないので、バックアップした方は育成が止まるみたいです。

スリープモードも搭載されているので充電などで腕から外す際は使用するのがおすすめ。

ただ、スリープ状態でもトレーニング可能時間は進んでしまいます。

なので長時間使わない場合は、バックアップに移すか電源を切っておくのが良いですよ!

25周年BEMEMORYも

それと【BEMEMORY デジタルモンスター 25th Anniversary Dim】も一緒に購入してみました。

こちらは初代デジタルモンスターに登場したデジモンにもんざえもんの新しい進化形態を追加したもの。

デジモンも白黒のドット絵で再現されているので当時のデザインが好きな人にはたまらないかも。

スマホと連携も

スマホに【VITAL BRACELET ARENA】というアプリを入れれば育てたデジモンを転送することができます。

転送することで、デジモンにアビリティを付けることもできます。

それと図鑑でデジモンの説明や進化図の達成度も見れるので、やり込みたい人におすすめです。

ARENAでは育てたデジモンでオンライン対戦やトレーニング対戦も行えますよ。

不満点も

色々弄ってみて不満な点もありました。

まず、充電ケーブルがmicroUSBケーブルとなっているので時代を感じます。

タイプCケーブルにして欲しかったです。

それといちいち画面表示しないと充電されているかどうかわからないのも残念です。

また、トレーニングは腕だけの動作でも反応してしまうので振っているだけでポイントが稼げます。

なのであんまり意味ないかも?

本体の厚みもあり、バンドも太く結構目立つので、外で使うには勇気がいりますね。

もう少し小さくしてほしいと思いました。

バンド色は別売りで3色売っているので文句はないんですけどね。

(付け替えればいいだけですから)

※2022年12月6日 バンドを交換してみました👇

バイタルブレスBE用交換バンドを買ってみました
現在【VITAL BRACELET BE デジヴァイス-VV】を楽しみながら遊んでいますが、バンドがピンク色と派手めなので外で使うのに若干のためらいも・・・そんな理由から【VITAL BRACELET BE 交換バンドアイボリーホ...

気になったら試してみては?

運動しながらデジモンの育成を楽しむことができるので大人でも楽しめるのかなと思います。

個人的には不満な点も何点かあるので、この部分が気にならない人にはおすすめできるかもしれません。

また、デジモン以外にも鬼滅の刃やヒロアカ、東京リベンジャーズもあります。

VITAL BRACELET BE 公式サイト

気になった方は試してみてはいかがでしょうか?

それでは、また!!

その他の記事はこちら

【レビュー】レゴ トールネックを組み立てました
【LEGO Horizon Forbidden West トールネック】を購入して、組み立ててみました。Horizonは今度PSVR2でも新作が発売されるので話題となっていましたね。実際に作ってみてどんな感じの物になってい...

プロフィール

初めまして、こんにちは!!
プラモやゲームが大好きな30代です。
最近は積んでいるプラモを崩すのに必死になっております。
現在、Hobby日記とメガさんHobbyライフ(当ブログ)の2つのブログを運用しています。
(Hobby日記は下のホームボタンよりご覧いただけます。)

メガネ3号をフォローする
玩具・食玩
スポンサーリンク
メガさんHobbyライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました